【PR】法人在庫処分業のshoichi様がマレーシア・ジョホールバルのSOGOでアパレル販売を始めました!

4月、ジョホールバルに東南アジア最大級モールMid Valleyが進出しました。
そのモール内のSOGO百貨店で弊社取引先である㈱shoichi様のアパレルショップColors-カラーズが開店しました。
アパレルショップColors-カラーズHP

都市開発が進むマレーシアの都市ジョホールバルに東南アジア最大級モール、ミッドバレーが進出しました。
モール内のSOGO百貨店で、㈱shoichi(本社:大阪市中央区南本町2-6-5 ファースト船場301、代表取締役:山本昌一)がジェイノベーション(JINNOVATION (M) SDN.BHD.、本社:NO. 15 JALAN 4/4C, DESA MELAWATI 53100 KUALA LUMPUR W.P KUALA LUMPUR MALAYSIA)と共同で日本アパレルの販売を始めました。
マレーシア主要都市でのポップアップショップによるテストマーケティングを経て、マレーシア3店目の常設店として出店しました。
商品は㈱Shoichiの運営する激安アパレルショップColors-カラーズで販売している商品となります。

出店モールについて

■The Mall,Mid Valley Southkey Johor Bahru
東南アジア最大級モールのミッドバレーメガモールがジョホールバルに進出しました。
モール内には有名ブランドが軒を連ねています。ジョホール州初出店で注目を浴びたのは、無印良品、イヴ・サンローラン(化粧品)、マイケルコース、SOGOです。
ジョホールバルはマレーシア・ジョホール州の州都です。ジョホールバルはクアラルンプール、ペナンに続きマレーシア第三の都市と呼ばれています。
ジョホールはマレーシア最南の州です。ジョホール海峡を挟んだ対岸にシンガポールがあり、マレーシアとシンガポールの相互の往来が盛んです。
シンガポールは東南アジアのハブとして高い経済成長を遂げました。ですが、シンガポールでのビジネスコストの上昇からジョホール州に企業拠点を移転させる動きが見られています。その地の利もあり、ジョホール州では大きな都市開発を行っています。州知事とマレーシア大手土地開発ICBコーポレーションが合弁で開発を行っており、2006年から始まった開発も2025年に完成予定です。巨額の資金と年月を掛けた都市開発でもあり、今マレーシアで一番注目を集めている都市と言えます。
■SOGO The Mall,Mid Valley Southkey Johor Bahru

2019年4月23日にジョホールバルのミッドバレーメガモール内にSOGO百貨店がオープンしました。
クアラルンプールにSOGOはありますが、ジョホール州では初出店です!
SOGO内には日本ブランドの食品や日本でおなじみのお店もたくさんあります。

【所在地】
Jalan Tok Siak, Kampung Tok Siak, 81100 Johor Bahru, Johor, マレーシア

Japan Fashion Studio by Colors


日本ブランドのアパレル、コスメ、フィットネスグッズをお手頃価格で販売しています。SOGOの2階奥のエリアに出店しています。
㈱Shoichiの運営するアパレルショップColors-カラーズで販売している商品はこちらで購入できます。
日本の『プチプラ』をコンセプトに良質で低価格の商品を中心に販売しています。
店内は日本ブランドの商品ばかり!現地での反響も上々です。

カテゴリー: PR
代表取締役社長 宮城 建司【この記事を書いたのは】
株式会社JINNOVATION 代表取締役 宮城 建司
JINNOVATION.SDN,BHD CEO/Founder
大阪市出身 10代から大手小売スーパーに従事し、20代アパレル起業に転職、経営企画室、国内外バイヤー、店舗営業統括を得て30代マレーシア移住し起業し独立。
現在は、日本のさまざまな商品をASEANを進出サポートまた、日本企業の海外事業部を請け負う。
また、マレーシアの自社店舗、飲食店舗、EC販売、貿易経験をまとめ流通販売プラットフォーム構築し、日本企業に海外販売サービスを提供。