【PR】㈱shoichi様のマレーシアの新店舗が9/15に開店しました。

弊社お取引先の㈱shoichi様のマレーシアの新店舗が開店しました。
Shoichi様の事例は取引事例にも掲載しております。詳しくはこちら>>
弊社保有のシェアスペースを活用されています。(ファーレンハイト88:マレーシア・クアラルンプール)
プレスリリースを抜粋させていただきました。

9/15、マレーシアに日本のアパレル余剰在庫を活用したアパレルショップが新規開店!
法人在庫処分業のShoichiが展開するアパレルショップがクアラルンプールに新規出店。

法人在庫処分業の㈱shoichi(本社:大阪市中央区南本町2-6-5 ファースト船場301、代表取締役:山本昌一)が展開するアパレルショップ『Colors-カラーズ』がマレーシア・クアラルンプールのファーレンハイト88内に新規開店しました。
『Colors-カラーズ』では日本国内の余剰アパレルを商品として取り扱っています。廃棄処分になる運命のアパレル商品を国外で販売するという、在庫の新しい活路を生み出しています。
【HP】https://fashionoutlet.jp/

Japan Fashion Studio by Colors

『Japan Outlet』のアパレル商品を販売している『Colors-カラーズ』。
マレーシアでの店舗は、5店舗目となりました。
ファーレンハイト88の1階、グランドフロアの店舗となります。
日本のアパレル商品は高品質かつ東南アジアには無いデザインが好評で、マレーシアでも人気が出てきました。
国内の余剰在庫を活用するため、販売価格も手頃で現地のお客様にもご好評をいただいております。
マレーシアではブランドアウトレットが大人気ですが、Colorsも日本アパレルのアウトレットということで、ファッション好きの女性はチェックしているようです。
オープン初日からたくさんのお客様にご来店いただけました。

代表取締役社長 宮城 建司【この記事を書いたのは】
株式会社JINNOVATION 代表取締役 宮城 建司
JINNOVATION.SDN,BHD CEO/Founder
大阪市出身 10代から大手小売スーパーに従事し、20代アパレル起業に転職、経営企画室、国内外バイヤー、店舗営業統括を得て30代マレーシア移住し起業し独立。
現在は、日本のさまざまな商品をASEANを進出サポートまた、日本企業の海外事業部を請け負う。
また、マレーシアの自社店舗、飲食店舗、EC販売、貿易経験をまとめ流通販売プラットフォーム構築し、日本企業に海外販売サービスを提供。