DOCUMENTS

資料請求

CONTACT

お問合わせ
【2024最新版】Shopeeセラー必見:売上アップの秘訣を大公開!東南アジア越境EC!

【2024最新版】Shopeeセラー必見:売上アップの秘訣を大公開!東南アジア越境EC!

Others

お役立ち情報

OTHERS

【2024最新版】Shopeeセラー必見:売上アップの秘訣を大公開!東南アジア越境EC!

Shopee(ショッピー)とは?

近年、東南アジア市場は躍進し、その中でECプラットフォームが急速に普及しています。特に、Shopeeは東南アジアを中心に飛躍的な成長を遂げ、多くの企業が海外展開の成功事例として注目しています。今回は、Shopeeの概要について解説し、日本企業がこのプラットフォームを活用する方法について考察します。

Shopeeは、シンガポール発のECプラットフォームで、2015年にサービスを開始しました。その後、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、台湾など、東南アジアの主要国に展開し、現在では6億以上のユーザーが利用しており人気のECモールです。

Shopeeは、C2C(消費者間取引)とB2C(企業から消費者への取引)の両方に対応しています。これにより、個人や小規模なショップから大手企業まで、幅広い出店者がモール内店舗で商品を販売できます。独自のポイントシステム「Shopeeコイン」を導入しており、購入者はポイントを貯めて次回の購入時に利用できます。リピート購入を促進し、プラットフォーム内での消費活動を活発化させています。また、多言語対応が充実しており、各国の公用語に加えて、英語や中国語などのサポートも対応しています。

日本企業にとってもShopeeは魅力的です。東南アジア市場の成長と日本製品への需要増加を考えると、Shopeeを活用することで新たなビジネスチャンスの獲得が可能です。

Shopeeで成功を収めるためには、適切な戦略とマーケティングが不可欠です。以下では、Shopee運営における重要なポイントを紹介します。

Shopee 売上アップの秘訣

Shopeeでショップや商品を際立たせ、特に競争の厳しいニッチで売上を伸ばすのは本当に難しいです。Shopeeの売上を向上させるためには、トラフィックとコンバージョンに注力が必要です。言い換えれば、Shopeeストアにショッパーを引き寄せるだけでなく、訪れた人々を売上に変えることが不可欠です。当社は5年以上Shopeeショップを運営する経験を持っており、以下では、おすすめのヒントに焦点を当て、これらがShopeeストアでの露出と注文の増加に実証されていることをご紹介します。

①Shopee Adsを活用してさらなるトラフィックを増やそう

Shopee Adsを使用すると、出品者はShopeeプラットフォームのハイ・トラフィック・エリア(ホームページ、検索結果ページ、製品詳細ページなど)で製品を効果的に広告できます。Shopee Adsは、適切な時期に顧客にShopeeストアと製品をアピールするのに役立ちます。

現在、Shopee Adsは以下の5つのタイプに分類されます:

  • Product Search Ads:検索結果ページのトップに製品を表示します。入札によって広告が表示されるキーワードを自ら選択できます。
  • Shop Search Ads: 検索結果ページのトップに、ショップバウチャーとショッパーの検索キーワードに最も関連性のある製品とともにショップを表示します。
  • Discovery Ads: 製品を主要なおすすめセクションに配置します。ホームページのDaily DiscoverやShopee Farmゲーム、関連する製品詳細ページ、ショッピングカートページ、注文後ページのYou May Also Likeなどが含まれます。
  • Boost Ads: 複数のハイトラフィックエリアで製品を同時に表示し、Shopeeが広告を最適化して売上を最大化します。
  • Display Ads: ホームページのトップで目を引くバナーとともにショップを紹介します。

以上の広告タイプの中から、ニーズに最も適したものを検討しましょう。また、より多くの潜在的な顧客を引き付けるために、複数の広告を組み合わせて試すこともできます。

②Shopeeキャンペーンに参加して、より多くのショッパーにアプローチしましょう

Shopeeの公式キャンペーン機能を利用すると、出品者はバイヤーによって最も訪れられるウェブサイトの一部に特定の製品を表示することができます。Paydayセール、誕生日セール、11.11セール、12.12セール、またはショッキングセールなど、さまざまなShopeeキャンペーンに参加して、ショップのトラフィックを増やし、売上を向上させることができます。 

Shopeeキャンペーンに参加する方法は以下の通りです:

  1. Shopee Seller Centreにログインします。
  2. マーケティングセンターに移動します。
  3. 「Shopeeイベント」セクションを選択します。
  4. あなたの製品をノミネートします。
  5. Shopeeによって承認されると、Shopeeはノミネートされた製品をShopeeのホームページに表示します。
Shopeeキャンペーンを参加するページ

③Shopeeのプロモーションツールを活用して売上を増やそう

Shopeeでは、現在9つのプロモーションツールが用意されており、これらを活用して顧客のアクションや購買行動を促進したりカゴの中身を増やしたりすることができます。

Shopeeプロモーションツール
  • Voucher (バウチャー):ショップ全体または特定の製品においてお得な情報を提供し、ショッパーが購買額を増やすきっかけとなる最低購入バウチャーを作成できます。
  • Discount Promotions (プロモーション割引):誰もが節約できるプロモーションを好むでしょう。製品に魅力的な割引価格を提供することで、競合他社から顧客を引きつけ、売上を増加させることができます。
  • Bundle Deal (バンドルセール):まとめ買い促進機能です。Bundle Dealsになっている組み合わせを購入した際、割引が適用されます。
  • Add-on Deal (アドオンディール):メインの商品に加えて特定の商品の購入を促す機能です。たとえば、Tシャツを販売している場合、お客様には別の商品、例えばズボンなどをお得な価格で購入できるようにし、追加の購入を奨励します。
  • Shocking Sales (限定タイムセール):ショップの商品に期間限定で特別価格を設定することができます。Shopeeのサイト内で最も閲覧数の高いセクションです。
  • Shipping Fee Promotion (送料プロモーション):セラー様が購入者の送料を支払うことで、購入者が送料無料を楽しめるように設定できる機能です。
  • Seller Coins (セラーコイン):Shopeeの仮想通貨です。shopeeライブなどを通じて購入者にSeller Coinsを提供することができます。この機能を使うことによって、購入者のエンゲージメントやコンバージョン率の向上などのメリットがあります。
  • Affiliate Marketing Solution (アフィリエイト機能) :マーケティング媒体(メディア・KOLのSNS・オンライン広告など)に商品を取り上げてもらい、発生したオーダーに対して成功報酬を払うサービスです。
  • Sample Counter Promotion (サンプル・カウンター・プロモーション):この機能では、サンプル商品を割引価格で購入したユーザーに、該当商品のバウチャーを提供。手軽に商品を試せ、購入後は通常商品を限定割引で購入可能。セラーはマーケティングセンターの機能を使って簡単に設定できます。

④ライブストリームでショッパーと交流しましょう

Shopee Liveは、出品者がリアルタイムで現地バイヤーと対話する最も直接かつ効果的な方法です。商品を紹介し、視聴者との対話を行い、ライブセッション中にバウチャーや割引を提供することで、ショップのフォロワーと売上を増やすことができます。

自社Shopeeショップでライブを行う様子

⑤素晴らしいコンテンツを活用してコンバージョンを向上させる

Shopeeプラットフォームでの売上において、最も重要なのは商品です。商品をショッパーにどう見せるかは、直接的にコンバージョン率に影響します。以下の観点で商品リストを最適化できます:

・製品にSEO対応のタイトルを付けること

Shopeeの検索は、ユーザーの検索フレーズ内のキーワードと、それらのキーワードにランク付けされた商品をマッチングさせる仕組みです。Shopeeがより多くの訪問者をあなたの商品につなげるのを助けるために、お客様が使用する可能性のあるキーワードを特定し、最適なキーワードを製品タイトルに追加してください。ただし、キーワードのスパムは避けてください。

・製品を正確にカテゴリ分類すること

製品に適切なカテゴリを選択することで、ショッピング中にそのカテゴリで検索する際に、ショッパーがあなたの製品を見つけやすくなります。

・魅力的な高解像度の画像をアップロードすること

同じ商品の多くのリスティングがあるため、視覚的に魅力的な商品画像は、自社商品のリスティングを際立たせ、ショッパーがクリックして製品の詳細を見ることを促進します。商品にロゴを追加すると、ショップと商品の認知度が向上します。

・比較的競争力のある価格を提供すること

Shopeeで同じ商品を取り扱う他の出品者がどのような価格を設定しているかを検索してください。商品に適切な価格を設定して、より多くのバイヤーを引き寄せることができます。

・情報豊富な製品説明を作成すること

画像やサイズチャートを含んだ詳細な説明は、バイヤーが製品をより良く理解するのに役立ちます。製品情報が充実しているリスティングは、返品や払い戻しの可能性が低いことが証明されています。

・販促用のバナーを作成すること

年間行事やイベント、例えばお正月やクリスマスなどに特別なバナーを設け、購買意欲を刺激し、バイヤーを引き寄せる重要な手段です。特別な日に合わせた魅力的なデザインや限定オファーを組み込むことで、ショップの注目度を高め、セールスを促進することが期待できます。

⑥優れたカスタマーサービスを提供し顧客満足度を向上させる

越境ECの環境では、お客様への適切な対応にはその国の文化や言語の理解が不可欠です。当社は多言語を話す外国人スタッフが在籍し、異なる文化に対応した適切なサービス提供が可能です。これにより、顧客からの好評を得ています。

まとめ

Shopeeストアにトラフィックを誘導し、実際の売上に結びつけるのはなかなか難しいプロセスです。そこで、当社が実践し、実証されたShopeeの売上向上方法をまとめました。この記事がお役立ちであれば幸いです。また、記事に関する質問や疑問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

Shoppeの売上アップなら!実績豊富なジェイノベーションの無料相談!

当社は、日本から東南アジアへの商品展開をトータル的に支援している会社です。

長年Shopeeの運営も自社で行っており、豊富な経験をもとに海外展開をお考えの会社様向けに、無料相談も受け付けております。

海外展開をお考えの企業様は、

20分~30分程度でお悩みをお聞きし有益な情報提供をさせていただく、

無料相談をご利用ください!

参考:

https://help.bigseller.com/en_US/detailPage/5/1/2063/blog 

https://www.bigseller.com/blog/articleDetails/837/Boost-your-Shopee-sales-with-7-proven-tips.htm

【2024年】越境ECプラットフォームはどこがねらい目?アジア圏を中心におすすめを比較

【2024年】越境ECプラットフォームはどこがねらい目?アジア圏を中心におすすめを比較

Others

お役立ち情報

OTHERS

【2024年】越境ECプラットフォームはどこがねらい目?アジア圏を中心におすすめを比較

少子高齢化が進む現代社会にとって、ECサイトを使った商売は欠かせない存在です。

国内でも多くのサイトがありますが、ここ数年では越境ECビジネスが注目されてきました。

プラットフォームは数多くありますが、適切な物を選ばないと思うような成果を得られません。

本記事では、これから越境ECプラットフォームを利用するならどこがねらい目なのかを解説しています。

アジア圏中心に、いくつかの越境ECプラットフォームを紹介しているため、ぜひ参照ください。

越境ECプラットフォームとは?

越境ECプラットフォームとは、海外のユーザー向けに展開するためのシステムです。

ECサイトを運営する土台となり、国内に拠点を構えたままインターネット上で商売ができるため、コストをかけず販路拡大ができます。

自社商品の特徴やターゲット層に併せて、対象となる国を選別して世界的にWEB利用できるのが特徴です。

越境ECプラットフォームには、自社型と複数のショップが出店するモール型があります。

自社で越境ECプラットフォームを開業するには、複雑なシステムを理解できるスキルや人材、資金が必要です。

多くの企業は、モール型の越境ECプラットフォームを利用しています。

自社商品を求めているユーザーはどの国なのか、これから商品の需要が高くなる地域をリサーチし利用しましょう。

越境ECプラットフォームを利用するメリット・デメリットを簡単に紹介

自社の商品にマッチした越境ECプラットフォームを使えば、資金を使って海外に出店せずに集客ができます。

自社の特色を生かしたECモールであれば、サイトの構成からブランディングまでを自社が取りまとめられます。

しかし、広告宣伝や集客は自分たちで行わなければなりません。

市場全体におけるEC化率は増加傾向にあり、店頭販売以上にECプラットフォームの利用者が急増しています。

SNSを使って、消費者と直接つながるようになったことで、より自由な取引ができるようになったからです。

海外からのユーザーを取り込める越境ECプラットフォームは、従来のECモールなどでは得られないメリットがあります。

ここでは、そのメリットについて詳しく解説します。

参照:「電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました」経済産業省

メリット

越境ECプラットフォームを利用するメリットは以下の2つです。

 

  • グローバル市場へ参入できる
  • 販売拡大で利益が上がる

 

ECプラットフォームは、BtoB ECやCtoCアプリだけでなく、デジタルコンテンツでのオンライン販売にネットオークションによる取引と市場が拡大しています。

国内だけでなく海外に目を向けることで、新たなビジネスの可能性を展開しやすいのが強みです。

最近ではアジアを中心として、ECが盛んな流れに乗って海外に向けたビジネス展開に注目が集まっています。

越境ECプラットフォームを利用すれば、コストを抑えられるだけでなく、素早い出店が可能です。

市場が成熟していないエリアで需要のある商品を展開すれば、競合が少なく、販売拡大によって大きな利益を得られます。

デメリット

越境ECプラットフォームにはメリットがありますが、デメリットを理解して利用を検討しなければなりません。

デメリットは以下の3つです。

 

  • 手数料がかかる
  • 言語・文化を理解して商売する必要がある
  • 慣れないと手続きで詰まる

 

越境ECプラットフォームに出店するには、手数料が発生します。

現地言語であればコミュニケーションがスムーズなため、商品説明やコンテンツは現地言語に翻訳しなければなりません。

また、各国には法的及び税務上の規制である輸入制限や品質基準、消費税や関税などがあります。

各国の特徴を理解して、対応する必要があります。

市場の需要や競合状況を調査してから越境ECプラットフォームを選び、法や税金を理解しローカライズと言語対応を行うなど準備が大変です。

手続きだけでなく、それぞれにルールがありややこしいため、始め方がわかりにくいデメリットがあります。

南アジア最大級のECモール2選

中国に続き、東南アジアへの越境ECプラットフォームは拡大の兆しが感じられます。

スマホの普及によってECモールの利用者は急増し、今後はより成長すると予想されています。

日本製品は認知度も人気も高いため、海外進出を狙うなら、台湾・マレーシア・シンガポールを含む東南アジアがおすすめです。

ここでは東南アジア最大級のECモール2つをピックアップして紹介します。

Shopee

東南アジアをターゲットにした大手で、購入者と出品者がコミュニケーションを取りながら買い物ができる独特なシステムです。

シンガポールのECですが、中国国内のみをターゲットにはせず、東南アジアや台湾ユーザーに販売を拡大してます。

なお、Shopeeは販売やリスティングに手数料がかからないのもポイントです。

越境ECプラットフォーム初心者にはハードルが低く、SNSを活用したマーケティングもおこなわれてます。

東南アジアを中心とした7か国で展開するShopeeの利用者は、約6億人とも言われているほどです。

日本国内の企業が利用する場合、シンガポール・台湾・タイ・マレーシア・フィリピンの

5か国に対してのみ対応しています。

Lazada

アリババが運営するLazadaは、東南アジア主要6か国を市場とするECモールです。

Lazadaの特徴として、現地ECと越境ECの2つのサービスを展開していることが挙げられます。

特に越境ECを強化したことにより、各国のビジネスに対応できるようになりました。

6か国での販売すべてを1つの契約でカバーできるため、複雑な手続きの必要がありません。

物流スキームや決済ソリューションもすべて、6か国に対応し利便性を向上させました。

ブランドのオフィシャルショップ「LazMall店舗」で、ユーザーがより安心して買い物ができるシステムを構築しています。

中国の越境ECプラットフォーム2選

越境ECプラットフォームの中でも、注目度が高いのは巨大なEC市場規模を誇る中国です。

BtoCのECサイトでは、日本の企業が登録できる越境部門が用意されているサイトも増えています。

特に中国では日本製品が手軽な価格で購入できるため、登録しているユーザー数が多いです。

ここでは中国で特におすすめしたい、ECプラットフォームを2つ紹介します。

天猫(T-mall)/天猫国際(Tmall Global)

天猫(Tmall)及び天猫国際(Tmall Global)はアリババグループが運用する人気のモール型サイトです。

天猫国際(Tmall Global)は、天猫(Tmall)から派生した越境EC専用モールで、出店スタイルは直輸入販売か出店スタイルから選べます。

ベビー・子供関連用品やコスメを中心に日本製品の人気は高く、多くの企業が利用しています。

タオバオアプリから天猫・天猫国際の商品が同時検索可能であることから、中国の消費者に対してダイレクトにアプローチできるのが特徴です。

京東商城(JD.com)

中国でシェアNo.2を誇る巨大ECサイト京東商城(JD.com)は、直販型のビジネスモデルです。

かつては電化製品をメインに取り扱っていましたが、現在は化粧品のシェアを伸ばし全体的に売り上げを伸ばしています。

2020年からは再び家電に力を入れはじめ、直営の家電販売店と併せて美容家電の拡大を目指すようになりました。

天猫・天猫国際はアリババグループの物流を使いますが、京東商城(JD.com)は京東物流集団の設立によって配送までの時間が短いです。

配送の効率化を高めるため、無人配送サービスの技術開発を進めて活用しています。

台湾の越境ECプラットフォーム4選

台湾への越境ECプラットフォームは、コストが安く手続きが簡単です。

安定した経済と市場を持つ台湾では、日本の販売手法を流用できるため、東南アジア進出への足がかりにしやすくなっています。

インターネットの普及率だけでなく、女性の未婚率が高いことから、自分への投資としてコスメやファッションアイテムを購入する人が多いです。

また、日本製品への信頼度が高いため、どのような商品でも購入する傾向があります。

このようなことからも、東南アジアへの進出に台湾の越境ECプラットフォームは欠かせない存在です。

ここからは台湾で人気の越境ECプラットフォームを厳選してご紹介します。

PChome24h

台湾では老舗で最大手のECサイトです。

多くの家電アイテムを取り扱っており、3つのECサイトを展開しています。

PChome24h購物は台湾在住者のみが利用できるサイトで、PChome全球購物は海外からのショッピングが可能です。

独特な配送システムは、24時間以内に商品が届かなければ100台湾ドル(約450円)分のポイントが補償されます。

モール型のPChome商店街も展開しており、日本企業は代理店や商社を通じて参加が可能です。

メインターゲットはビジネスパーソンで、日本の商品では家電や食品などの人気があります。

台湾では韓国コスメの人気があり、美容系やコスメはやや人気が落ち着いています。

Shopee蝦皮購物

シンガポールを本拠地とするECサイトで、東南アジア諸国で急速拡大しています。

企業だけでなく、個人輸出ビジネスを検討している人にもおすすめです。

翻訳サービスの提供や日本語サポートなど、言語に不安があっても安心してビジネスを

始められます。

初期費用や維持費用は無料となり、副業として始める人もいるほどです。

悪質業者から消費者を守るため、決済しても商品が受け取られないと売り上げが計上されないシステムが導入されています。

街には購入商品が受け取れるスポットを設置し、再配達の手間を減少しました。

受取スポットは送料無料サービスも展開していて、ユーザーファーストなビジネスを展開しています。

momo購物網

台湾の富邦グループが運営するmomo購物網は、コスメやファッションを中心としたECサイトです。

消費頻度を高めるため、独特なサービスを展開し台湾最大手のECサイトに成長しました。

女性向けの商品を得意としており、定期的に割引券の配布や期間限定セールなどの会員向けサービスがあります。

商品ジャンルが豊富なだけでなく、他のECサイトよりも価格が安いことや通常で翌日配送

可能など、日常的に使いやすい工夫がされています。

また、定期的に配布される割引券や、期間限定のセールなど、お得にお買物ができる施策も行われているのが特徴です。

Yahoo!奇摩

Yahoo!の台湾版で、BtoC・BtoBtoC・CtoCの業態で事業を展開しています。

メインはBtoBtoCの卸売・委託販売事業で、主に家電と化粧品やファッション関係を扱います。

女性ユーザーが多く、日本国内やSNSで話題になった食品・食品玩具などの注目度が高いです。

美容家電や国内コスメも人気で、無印良品は人気のブランドの1つとして認知されています。

24時間以内の配送を実施しており、台北市内は注文から8時間以内に配達可能です。

取引は現地法人及び代行会社経由となっているため、手数料を考えると現地法人を利用した方が良いでしょう。

自社に適した越境ECプラットフォームの選び方

越境ECプラットフォームにはそれぞれの特徴があり、手数料や使いやすさ、自社商品との相性などを考えて選定しなければなりません。

ここからは、東南アジア向け越境ECプラットフォームの選び方について解説します。

商品と購入者との相性

越境ECプラットフォームは、販売したい商品と購入者のマッチングが大切です。

ターゲットとマッチングしているだけでなく、年代や性別なども精査して選びましょう。

サイトによって、男女比や年齢層に違いがあるだけでなく、売り上げが伸びている品目が異なります。

ターゲットにしっかりとアプローチができるプラットフォームを選ぶことが重要です。

サービス・サポートの充実性

越境ECプラットフォームの多くは海外企業が運用していて、手続きが複雑でわかりにくい一面があります。

そのため、サービスやサポートの充実性を確認し、自社商品の魅力を伝えられるプラットフォームを選びましょう。

日本語のわかるスタッフが在籍しているか、言語サポートが受けられるかなどを確認してください。

初めての越境ECで不安が多く、やり方がわかりにくい場合は株式会社ジェイノベーションにお任せください。

自社型ECまたはモール型ECの選択

越境ECを始めるにあたり、自社型ECとモール型のどちらを選ぶかを検討します。

自社の商品をグローバルに拡大したい場合、自社型ECを選んだ方が自由度が高いです。

ただし、戦略や宣伝が適さなかったり、決済サービスや言語サービスなどで設定に苦戦しやすいです。

そのため、自社ECだけで始めるのはおすすめできません。

企業に知名度があっても、競合他社と競って売上を伸ばすのは難しいため、ECモールの利用や併用がよいでしょう。

越境ECプラットフォームをアジア圏で利用するならShopeeとLazada

越境ECを利用したい企業は多いですが、言語や免税・配送の対応が複雑で、活用方法に課題が多いのが現状です。

活用の意向があるならば、株式会社ジェイノベーションに任せましょう。

東南アジアで販路の拡大を狙うなら、包括的なサポートが必要です。

ASEANへ販路拡大するなら実績豊富なジェイノベーションにおまかせ!

株式会社ジェイノベーションでは、越境ECの立ち上げから販路開拓や現地進出までを徹底サポートします。

マレーシアを拠点とし、東南アジアの情報をいち早く収集するためのプラットフォームを提供している実績があるため、お気軽にご相談ください。

2023年7月版 東南アジア越境ECの主要プラットフォームShopeeとLazadaについての比較・分析(シンガポール、マレーシア等)

2023年7月版 東南アジア越境ECの主要プラットフォームShopeeとLazadaについての比較・分析(シンガポール、マレーシア等)

2023年7月版 東南アジア越境ECの主要プラットフォーム

ShopeeとLazadaについての比較・分析

東南アジア向けてオンラインで商品を販売しようと考えているなら、ShopeeかまたはLazadaかについて皆さんは一度疑問を抱えるでしょう。

本記事では、どのプラットフォームで販売すべきかを決定する際に注意すべきいくつかの要点を取り上げ、そして最もあなたの助けになると思われる選択について私たちの意見を述べます。

以下に、注意すべき項目のリストを示します

訪問者数

2020年と2021年のデータに基づくと、これらがLazadaとShopeeのインドネシア、シンガポール、マレーシア、タイでの平均訪問者数です。

出展:Statista

提供されたデータから、すべての4カ国でShopeeの方がプラットフォームへのトラフィックが全体的に多いことがわかります。

訪問者数で最も大きな差があるのはインドネシアで、月間訪問者数で9100万人以上の差があります。

他の国では、月間訪問者数に約600万人から3300万人の差があり、その差はシンガポールが最も小さいです。

これが売り手にとって何を意味するのでしょうか?

これが意味するのは、ShopeeがLazadaよりも月間訪問者数が多いというだけで、どちらのプラットフォームの売り手が売上を多く出しているか、あるいは少なく出しているかというわけではありません。

2020年には、Lazadaは11.11の間にプラットフォームで35万の売り手が大成功を収めました。

一方、Shopeeでは2020年の12.12に売り手が24時間で75,000の注文を受け取るという事態がありました。

訪問者数が多いと売上が増える可能性がありますが、それぞれのプラットフォームがどのように売上を確定させるかを見る必要もあります。

マーケティング&広告

ShopeeとLazadaの両方は、GoogleやMeta(Facebook&Instagram)を通じて積極的に広告を出しています。

これらの広告は、通常、あなたのオンラインストアをプラットフォーム上で閲覧した人々や、現在商品を検索している人々を対象としています。

YouTubeでも、一年中プラットフォームを宣伝するために人気セレブをフィーチャーしたLazadaとShopeeの広告を見ることができます。

しかし、プラットフォーム上での広告について見てみましょう。

ShopeeとLazadaの両方は、売り手がプラットフォーム上で広告のスポットを購入することを許可しています。

これにより、お客様が商品を検索している際に見つけやすくなるよう、あなたは有機的なリストの上部に配置されるとともに、下部にあなたの有機的なリストが配置されます。

これにより、顧客の注目を引き、あなたの商品を見て購入する可能性が増えます。

それだけでなく、両方のプラットフォームは年間を通じて特別なキャンペーンを紹介するために直接あなたに連絡することもあります。

ですから、マーケティングと広告については、ShopeeとLazadaはほぼ同等と言えます。

次に、ライブストリーム販売の増加を受けて、両プラットフォームが何を試みているのかを見ていきましょう。

ライブストリーミング

世界的にライブ販売がトレンドになっている中、LazadaとShopeeもそれぞれのプラットフォームで積極的に展開しています。

では、彼らは売り手がライブで商品を売るのをどのように支援しているのでしょうか?

Lazada – LazLive

Lazliveはアプリ内のライブストリーミング機能です。

つまり、顧客と売り手の両方がLazadaのアプリを通じてこの機能にアクセスすることができます。

この取り組みにより、あなたの顧客はより良いショッピング体験を得ることができます。

これは、ショッパーがリアルタイムであなたと対話し、あなたの商品についての質問に即座に回答を得ることができるようにすることで実現されます。

東南アジアでは、Lazliveアプリが「See-Now-Buy-Now」を初めて提供したアプリとなり、Lazadaには先行者利益がありました。

このライブ販売機能は2700万回以上の視聴を得て、売上を45%増加させるのに貢献しました。

新たな市場を獲得するために、Lazadaは地元のインフルエンサーの育成に取り組んでおり、以前の記録を破り、ライブ販売の全体的な体験を改善することを目指しています。

Shopee – Shopee Live

Shopee LiveはShopeeのLazadaへの回答です。

LazLiveと同様に、この機能はShopeeの売り手がより高い顧客エンゲージメントを通じて売上を増加させるために作られました。

この機能は、2021年のShopeeの12.12 Birthday saleの間に4億5000万回の視聴を獲得することができました。

私たちが知る限りでは、ShopeeLiveのライブストリームを見逃した場合でも、後からアクセスすることができます。

売り手が他の誰かと一緒にライブストリームイベントを共同ホストできるため、顧客はShopee Liveを他のアプリよりも選ぶかもしれません。これにより、複数の売り手間でのコラボレーションの可能性が開かれます。

二つを比較すると、ライブストリーミング機能に関しては両方とも同等で、Shopeeには共同ホストという追加機能があり、一部のお客様にとってはより興味深いかもしれません。

これらのプラットフォームがどのようにあなたの売上を増加させるのに役立つかを見たところで、次に彼らがあなたの売上を達成するのに役立つサービスについて見ていきましょう。

物流

LazadaとShopeeの主な違いは、Lazadaが大部分の倉庫ネットワークと40のフルフィルメントセンターを所有しているのに対し、Shopeeはそうではないという点です。

物流チェーン全体をLazadaが取り扱っているため、プラットフォーム上の多くの売り手は、商品が適切な送料で時間通りに配送されることに自信を持っています。

一方、Shopeeは、以下のようなグローバルな物流会社とのパートナーシップを強みとしています。

・DHL eCommerce

・Ninja Van

・The Lorry

・J&T Express

・その他、製品の迅速な配送と信頼性を確保するため

結局のところ、両プラットフォームは、注文の履行において似たような強みを持っています。

この場合、Lazadaを使用する利点は、3PL会社のミスが発生した場合に対処しなくて良いということで、Lazadaと直接対話することで彼ら側からの履行問題に対処できます。

履行に加えて、これらのプラットフォームがあなたの顧客が注文を追跡するのをどのように支援するかも見てみましょう。そうすることで、物流の問題が発生したときに顧客があなたを探す必要がなくなります。

顧客の注文追跡

あなたのような売り手にとっては重要でないかもしれませんが、この機能が存在しなければ、どのプラットフォーム上でも顧客は大幅に減少するでしょう。

とはいえ、Lazadaを通じた追跡はShopeeよりも容易です。

顧客は第三者のウェブサイトを訪れることなく、宅配便の詳細な更新情報をリアルタイムで受け取ることができます。

一方、Shopeeの顧客は注文の状況を知るためには第三者のプロバイダーのウェブサイトを訪れる必要があります。

もし顧客が複数の注文を異なる宅配便サービスによって配送してもらっている場合、彼らは配達物の情報を集めるために異なるサイトを訪れなければなりません。

これは顧客にとってすぐに疲れるものです。

だから、注文追跡に関しては、Lazadaの売り手はShopeeの売り手よりも優位に立っています。

Shopeeをより深く理解するために、通常どのように注文が追跡されるかを見てみましょう。

Seller CenterとShopee Appを通じて、Shopeeの売り手もまた彼らの注文を追跡することができます。

以下の情報が顧客に提供され、追跡を支援します。

追跡番号(手動で打つ代わりにタップ一つで簡単に共有できます)

「Pickup Done」の通知(これはShopeeではなく3PLパートナーから送られます)

もしあなたが顧客にとってより強固な履行体験を求めているのであれば、Lazadaがここでは優位です。

しかし、新規の売り手も経験豊富な売り手も彼らのプラットフォームで商品を売るのを助けるために、両プラットフォームが改善を続けているものを忘れてはいけません。それは…

教育

両プラットフォームは、すべての売り手がオンラインストアを改善する方法を学ぶための学習ポータルを作成しました。

Lazadaには、Lazada大学があり、Lazadaでの販売を迅速に開始するためのステップバイステップのガイドがあります。

ライブウェビナーやその他のサービスにアクセスし、売り手としての活動をスムーズに行い、あなたのストアの可能性を最大限に引き出すことができます。

一方、ShopeeにはShopeeマスタークラスがあります。

Shopeeマスタークラスのセッションは、売り手が以下のことを学ぶのに役立ちます。

・物流

・ライブストリーミング

・広告

・財務管理

・マーケティング

・その他、ウェビナーや実用的なヒントを通じて

教育の面では、LazadaとShopeeは両方とも、あなたが自身のプラットフォームでの販売を支援することにより集中し、そのコースを通じて一般的なオンライン販売についての一部の教育を提供しています。

この場合、両プラットフォームは同様の教育を売り手に提供しています。

では、どのプラットフォームを選ぶべきでしょうか?

それでは、どちらのプラットフォームを選ぶべきでしょうか?

ShopeeかLazadaか?

私たちの意見では、両方を使用するべきです。

まず、どちらのプラットフォームにも、一方だけで販売しなければならないというルールはありません。

また、両プラットフォーム間にはいくつかの違いがあり、最大の違いは月間訪問者の数です。

そして、両プラットフォーム間の経験は、あなたが個人的に何を売っているか、また物流や履行がどちらのプラットフォームによってどのように管理されているかによって異なります。

全体的に、あなたはどちらのプラットフォームを試す必要があり、一方を他の方に優先するか、あるいは両方があなたにとって適しているかどうかを確認する必要があります。

両プラットフォームで販売することで、両方の顧客基盤を利用することができ、月間訪問者数の違いはあまり影響しません。

新規の売り手にとっての使いやすいプラットフォーム – Shopee

とはいえ、これらのプラットフォームで初めてオンライン販売を始めようと考えている場合、Shopeeの利用を開始するための要件がより厳格でないため、Shopeeから始めることをお勧めします。

あなたの選択にかかわらず、LazadaやShopeeで成功するためには、それに伴う作業を行う必要があります。それには、ストアの管理に時間を費やすことも含まれます。

ストア管理

オンラインストアの運営は、次のような作業で面倒になることがあります。

・カスタマーサポート

・製品の更新

・ストアデザイン

・広告管理

これらの作業は、他のプラットフォームでも販売すると二倍になります。

もしストアの管理がビジネスの成長を妨げているなら、作業をアウトソースしてビジネスに集中する時間を増やすことを検討してみてください。

私たちは、あなたのLazadaとShopeeのストアの管理と改善を手伝います

もしストアの管理が困難であると感じているなら、無料の相談を受けるために私たちに連絡してみてください。どのようにあなたのオンラインストアを改善するのに役立てるかを一緒に見てみましょう!


関連ページ

2023年版:Lazada入門ガイド!初心者向けに解説

2023年版:Lazada入門ガイド!初心者向けに解説

2023年版:Lazada入門完全ガイド!

初心者向けに分かりやすく解説

1.Lazadaの仕組みを解説
2.Lazadaの使い方ガイド
3.Lazada入門完全ガイド
4.Lazadaを使用する際に覚えておくべきポイント

 現在、中国の電子商取引大手であるアリババグループによって展開されているLazada(ラザダ)は、東南アジア最大級のオンライン商取引における主要プラットフォームサイトの一つです。
 このマーケットプレイスは、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムで利用可能であり、5億5000万人の人口に届いています。月間訪問者数は1億2840万人で、年間収益は9億4300万ドルに達しており、東南アジアへの拡大を望むブランドにとってLazada(ラザダ)は避けて通れない存在です。
 同社は2012年に設立され、4年後にアリババによって買収されました。2022年、Lazadaは欧州市場への参入を発表し、さらにベルギーに流通センターを開設しました。

①Lazadaの仕組みを解説

 Lazadaは、ファッション、ホーム用品、スポーツ用品、電子製品、ベビーケア、自動車など、幅広いカテゴリーの商品を提供する一般的なマーケットプレイスです。Wish(アメリカのEコマースプラットフォーム)と同様に、Lazadaはソーシャルメディアで人気のあるタイル形式を使用して、使いやすさを追求しています。このマーケットプレイスでは、第三者の販売業者を通じて商品を販売していますが、そのモデルは偽造品やグレーマーケットの販売業者などの不正な販売業者に対してより脆弱です。

②Lazadaの使い方ガイド

 Lazadaは、スマートフォンアプリ、スマートフォンのブラウザ、またはデスクトップデバイスからサイトにアクセスすることができます。ショッピングプロセスは簡単で直感的であり、顧客は商品をカートに入れて、クレジットカード、Lazadaウォレット、分割払いのデビット、場合によっては代金引換(CoD)など、さまざまな支払い方法で支払うことができます。
 後者の方法は、銀行口座やクレジットカードへのアクセスがないままオンラインショッピングをする準備ができている人口の大部分にとって、Lazadaの成功に大きく貢献しています。
 配送時間は市場によって異なりますが、一般的にLazadaは1日から15営業日の間での配送を約束しています。

③Lazada入門完全ガイド

ステップ1:Lazadaのセラーアカウントを作成しましょう!

 Lazadaで販売を始めるための最初のステップは、プラットフォーム上で販売者としてサインアップ(ユーザー登録)することです。これはLazadaセラーセンターを訪れることで行うことができます。このページでは、ナビゲーションバーに「Local Seller(ローカルセラー)」「LazMall Seller(LazMallセラー)」「LazGlobal Seller(LazGlobalセラー)」の3つのオプションが表示されます。異なるアカウントの種類をよく読み、できるだけ自分のビジネスタイプに合ったものを選ぶことが重要です。LazGlobal Sellerアカウントを使用して販売する場合は、Lazadaからマージン支払いのために3000人民元以上の残高を持つAlipayアカウントの設定を事前に行っておくことをおすすめします。

 サインアップする前に、Lazadaのセラーポリシーや利用規約に精通しておくことが重要です。これらは、プラットフォーム上の販売者として従うべきルールやガイドラインを明記しています。例えば、販売できる商品の種類、返品や返金の処理方法、紛争解決方法などが含まれます。これらのポリシーを事前に理解することで、自分のアカウントがLazadaと準拠しており、Lazadaの利用規約を満たさないことによる問題を防ぐことができます。

ステップ2:商品をリストに追加しましょう!

 Lazadaのプラットフォームに商品を追加する準備が整いました。これを行うためには、Lazadaのセラーセンターを使用します。Lazadaでは、販売を開始する前に最低10個の商品を追加することをおすすめしています。各商品について詳細な情報を提供する必要があります。写真、説明、価格、配送情報などが含まれます。特に高品質な写真は重要です。顧客が商品を見つけたときに最初に目にするものです。商品の説明にはできるだけ詳細を記載し、顧客が情報を得て賢明な判断をするのを助けましょう。顧客がより多くの情報を持てば持つほど、自信を持って購入することができます。情報が十分で自信のある顧客は、売上の増加、販売プロセスの短縮化、商品の返品の減少につながります。

 商品をリストに追加する際には、商品が簡単に見つけられるように適切なカテゴリやサブカテゴリを選ぶことが重要です。また、顧客がLazadaで検索する際に商品の可視性を高めるために、タイトルや説明にどのキーワードを使用するかも考慮する必要があります。セラーセンターでは、このプロセスを支援するためにコンテンツスコアが提供されます。このスコアは、必須属性、主要な商品情報、写真、および商品説明に使用される単語数の4つのキー領域に基づいて計算されます。

 Lazadaは、在庫全体を考慮した総合的なコンテンツスコアを提供しています。セラーセンターのホームページのパフォーマンスセクションで一般的なコンテンツスコアにアクセスできます。また、個々の商品レベルでもコンテンツスコアを表示することができ、在庫の詳細な理解を得ることができます。このスコアは、商品ページに移動し、「商品の管理」を選択し、「詳細の編集」をクリックすることで確認できます。Lazadaのデータによれば、コンテンツスコアの向上は売上向上につながるとされています!このツールを使用する際には、Lazadaがスコア計算に使用する4つのキー領域に注意することを忘れないでください。

 顧客にさまざまなバリエーションの商品(サイズや色など)を提供することも検討してください。これにより、顧客にさらなる選択肢を提供することができます。

 基本的な商品情報に加えて、在庫レベルと納期も提供する必要があります。これにより、顧客は商品が在庫にあるかどうかや注文の到着までにかかる時間を知ることができます。セラーセンターの設定時には、倉庫の住所を提供するように求められます。Lazadaはこの住所を使用して、物流と配送料を計算するためです。

ステップ3:支払いと配送オプションの設定

 商品の販売を開始するには、支払いと配送オプションを設定する必要があります。Lazadaの大きな強みの一つは、クレジットカード、銀行振込、代金引換など、さまざまな支払いオプションを提供していることです。また、商品の配送と配達方法についても考える必要があります。送料無料を提供するか、料金を請求するか、第三者の物流業者を利用するか、自社で配送を行うかなどを決める必要があります。支払いと配送オプションの設定では、顧客がスムーズで円滑なショッピング体験を得ることができるように、これらの要素を考慮することが重要です。

 顧客により多くの柔軟性を提供するために、標準配送と迅速配送など、異なる配送オプションを提供することも検討してください。配送ポリシーや納期、制約事項を明確に伝えることは、誤解や失望を避けるために重要です。

ステップ4:商品を宣伝しましょう!

 Lazadaに商品をリストアップしたら、潜在顧客に対して積極的に商品を宣伝することが重要です。これには、Lazadaのマーケティングツールを活用することが含まれます。例えば、スポンサード広告やプロモーションバナーなどのツールを使用することで、特定のデモグラフィックや興味に対してターゲティングを行い、より広い視聴者にアプローチすることができます。また、ソーシャルメディアやその他のオンラインチャネルを活用して、商品の宣伝やLazadaのリスティングへのトラフィックを増やすこともできます。

 有料広告に加えて、Lazadaで商品を宣伝するための他の方法もたくさんあります。顧客が購入することを促すために、割引やプロモーションを提供するという効果的な戦略があります。また、Lazadaのセールやイベントキャンペーンに参加することもできます。例えば、年に一度の11.11ショッピングフェスティバルなど、トラフィックと売上機会が増加する時期を利用することができます。

 顧客を引き付ける選択肢を検討する際には、送料無料も考慮に入れる価値があります。送料無料を提供することは、Lazada内で顧客が検索に使用する基準の一つであるため、ストアへのトラフィックを増やすことができます。送料無料の利点の一つは、レジで計算される追加の送料によって顧客が萎えることがないという点です。そのため、一度カートに商品が入ると、顧客は購入を完了させる可能性が高くなります。

ステップ5:リスティングのモニタリングと最適化

 Lazadaでの売上を最大化するためには、リスティングを継続的にモニタリングし、最適化することが重要です。これには、価格の調整、商品説明の更新、カタログへの新商品の追加などが含まれます。顧客のニーズに常に対応し、最新の情報を提供することで、売上を増やし、ビジネスを成長させることができます。また、Lazadaの分析とレポートツールを活用して、パフォーマンスを追跡し、改善のための領域を特定することもできます。

 競合他社の動向や市場のトレンドを注意深く観察することも重要です。これにより、商品を競争力のあるものに保ち、顧客に魅力的なものとして提供することができます。顧客のフィードバックやレビューは、顧客体験の改善点を見つけるための別の手段です。

 リスティングのモニタリングと最適化は、継続的なプロセスです。競争環境や顧客ニーズの変化に敏感に対応し、常に改善点を見つけることが重要です。Lazadaのプラットフォームを活用しながら、自社の売上を最大化しましょう。

④Lazadaを使用する際に覚えておくべきポイント

 セラーアカウントと商品リストを丁寧に設定する:セラーアカウントと商品リストを注意深く設定することで、潜在顧客との信頼関係を築き、売上を伸ばす可能性を高めましょう。

 Lazadaのマーケティングツールとオンラインチャネルを活用する:Lazadaのマーケティングツールを活用し、オンラインチャネルを利用して商品を宣伝し、リスティングへのトラフィックを増やしましょう。

 リスティングのモニタリングと最適化を継続的に行う:顧客のニーズに応え、売上潜在能力を最大限に引き出すために、リスティングのモニタリングと最適化を継続的に行いましょう。

 Lazadaでの販売は、企業や個人事業主の方のビジネスにとって収益性の高い魅力的な機会となり得ます。この記事に沿ってステップを進めることで、セラーアカウントを構築し、プラットフォーム上での販売を開始することができます。そして、少しの努力と適切な戦略を用いることで、Lazadaでのビジネスを成功させ、マレーシア・シンガポールの成長する電子商取引市場に参入することができます。


関連ページ

TikTok Shopの魅力と海外販路開拓:知っておくべき重要なポイント

TikTok Shopの魅力と海外販路開拓:知っておくべき重要なポイント

TikTok Shopの魅力と海外販路開拓

知っておくべき重要なポイント

目次

1.TikTokショップとは何か、どのように機能するのか?
2.TikTok Shoppingは誰が利用できるか?
3.TikTokショップの出品方法について
4.TikTokショップが競合他社を凌ぐ理由
5.TikTokショップの成功秘訣
6.TikTokユーザーはどのようにして商品を見つけるのか?
7.TikTokショップでの売上を増やすためのヒント
8.TikTokショップがセラーに提供する支援ツール
9.TikTokがブランドにとってゴールドマインとされる理由

1.TikTokショップとは何か、どのように機能するのか?

電子商取引(EC)の世界は常に進化し続けており、先見の明ある革新がオンラインで商品を閲覧・購入する方法を変えています。

近年、これらの革新の中でソーシャルコマースの導入とその後の急速な発展、風景を劇的に変えたものは少ないでしょう。2022年末までにこの方法での全世界の売上が9920億ドルに達すると予想されており、全世界のソーシャルコマース産業は2030年までに驚異的な7.07兆ドルの評価額に達することが予測されています。

全世界で26億回以上ダウンロードされたTikTokは、エンターテイメントとコマースの間に、見事で非常に収益性の高いバランスを打ち出して、ソーシャルコマースの真の力を示しています。

TikTok Shopは、TikTokの新しい没入型ショッピング機能です。マーチャント、ブランド、クリエイターは、この機能を活用して、インフィード動画、ライブ配信、商品ショーケースタブなど、様々な形式で商品をTikTok上で直接展示・販売することが可能になります。

②TikTok Shopは誰が利用できるのでしょうか?

TikTok Shopの利用対象は、以下の4つのカテゴリーのいずれかに該当する方です。

・セラー
・クリエイター
・パートナー
・アフィリエイト
セラーの方は、イギリス、中国本土、香港、またはインドネシアに所在していることが必要です。その地域の電話番号、事業の設立証明、そして身分証明を提供する必要があります。

クリエイターの方は、アカウントが正常であること、1,000人以上のフォロワーがいること、過去28日間で動画が50回以上再生されていること、18歳以上であること、そして過去28日間にTikTokに動画を投稿したことがあることが求められます。

パートナーの方は、以下の国で事業を運営していることが必要です:

・中国
・インドネシア
・イタリア
・マレーシア
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
・トルコ
・イギリス
・ベトナム
アフィリエイトの方は、以下の地域でTikTok Shopの販売業者として登録されていることが必要です:

・イギリス
・中国本土および香港(越境のみ)
・インドネシア
・マレーシア
・タイ
・ベトナム
・フィリピン
・シンガポール
これらの条件を満たす方は、TikTok Shopを利用することができます。

③TikTok Shopに出店する方法

アカウント準備:
・TikTokアプリをダウンロードし、新しいアカウントを作成します。
・プロフィールを設定し、ビジネスアカウントを作る場合は選択します。

審査申請:
・TikTokアプリで「プロフィール」を選択し、「設定」に進みます。
・「ビジネスツール」を選択し、TikTok Shopの参加申請をします。
・申請後審査が行われ、承認されればTikTok Shopを利用することが可能になります。

ショップ設定:
・TikTokアプリで「プロフィール」を選択し、「設定」に進みます。
・「ビジネスツール」を選択し、TikTok Shopの設定を行います。
・ショップ名や商品情報などを入力し、ショップのカスタマイズをします。

商品追加:
・ショップ設定が完了したら、商品を追加します。
・商品情報、写真、価格などを入力し、詳細な商品リストを作成します。

商品プロモーション:
・TikTokアプリで商品プロモーションのためのコンテンツを作成します。
・動画やライブ配信を活用し、商品を広く宣伝しましょう。

ショップ管理:
・TikTokアプリの「プロフィール」からショップのパフォーマンスや注文状況をチェックできます。
・注文処理や顧客サポートなど、ショップ運営に必要な管理作業を行います。

これらのステップに沿ってTikTok Shopを設定することで、商品の効果的な販売が可能になります。

④TikTok Shopが競合他社を凌ぐ理由

TikTok Shopは、FacebookやInstagramなどに比べてまだ新しい存在ですが、その成長は既に顕著であり、電子商取引戦略において極めて価値あるプラットフォームとなっています。

TikTok Shopが登場する以前から、TikTokは「#TikTokMadeMeBuyIt」などのバイラルトレンドを上手く活用し、ユーザーの約20.6%がTikTokで見つけたものを頻繁に購入しています。これは他のプラットフォームに比べて最も高い割合で、次いでYouTube(16.6%)とInstagram(16.4%)が続きます。

さらに、TikTokユーザーの67%が、TikTok使用中に購買意欲を得ると回答しており、本来はショッピングの予定はなかったものの、TikTokを使っているうちに購買意欲が湧くと言います。

また、TikTokユーザーの約半数(48%)が、今後3ヶ月以内にTikTok上で購入するつもりであり、TikTok LIVE視聴後に何かを購入したユーザーも半数です。

これらの購買欲を引き立てる力を既に持つプラットフォームに、アプリ内でショッピングを可能にする機能を統合することで、TikTokはソーシャルコマースとして驚くべき成長ポテンシャルを持っています。

⑤TikTok Shopの成功秘訣

TikTok Shopで販売する各ブランドは、それぞれ独自の個性を持ち、プラットフォームに合わせた戦略が求められます。しかし、コンテンツ作成にあたっては以下の3つの基本要素を心に留めることが重要です。

エンターテイメント性:多くのソーシャルメディアユーザー、特にTikTokユーザーはエンターテイメントを求めてプラットフォームを利用しています。つまり、直接的な販売メッセージは響かないため、販売を目的としたコンテンツでもエンターテイメント要素を取り入れる必要があります。興味を引かれた商品を偶然見つけた場合、TikTok Shop利用者の71.2%がそれを購入しやすいと回答しています。つまり、プラットフォームはまずエンターテイメントを優先すべきです。

コミュニティ:ソーシャルメディアのもう一つの魅力は、ユーザーが何かに参加している感覚を得られることです。ソーシャルプラットフォームは人々のつながりを維持するツールであり、友人がどこで食事をしたのか、最近何を買ったのかといった情報を共有します。実際、TikTokユーザーの38%が、プラットフォームで見つけた商品を友人や家族に購入させた経験があります。

TikTokの参加型の特性は、ブランドがクリエイターやコミュニティと真につながる新しい方法を生み出しています。これにより、ブランドの熱心なファンからなるコミュニティ、収益化の機会、そしてより多くの支出が生まれ、消費者との有意義な関係を築くことができます。

シームレスなショッピング体験:どんな形態の電子商取引でも、チェックアウトプロセスはシンプルでなければなりません。ソーシャルメディアでは、すべてが即座に行われるため、この点は特に重要です。

⑥TikTokユーザーは商品をどのように見つけるのか?

TikTok Shopでは、ユーザーが商品やブランドを発見するために3つのメインの手法があります:ライブ配信、フィード内ショート動画、そして商品ショーケースです。

ライブ配信:この体験型のコンテンツ形式を通じて、商品をリアルタイムで紹介できます。視聴者はアプリから出なくても、ストリーム中にピン留めされた商品をタップして購入できます。

フィード内ショート動画:商品リンクが含まれる動画は、フィード内動画として表示され、インスタグラムのストーリーのスクロール広告と似ています。動画は9秒から15秒の長さで、複数の行動を促すことができます。

商品ショーケース:商品ショーケースタブは、多種多様な商品を一覧表示したいブランドに最適で、一連の関連商品を掲載するブランドカタログとして機能します。

⑦TikTok Shopで売上を増やすためのヒント

TikTok Shopは、Instagramショッピングや他のソーシャルメディアプラットフォームでのショッピングと似ています。まずはTikTokでの商品販売方法を理解し、次に以下のヒントを用いて、最も効果的な販売計画を立てることです。

TikTokに最適化された商品カタログの作成:TikTokのストアフロントは、アカウント内のショッピングタブになります。顧客を引きつけるために、最適化しましょう。商品カタログも整理されている必要があります。品質とスタイルに焦点を当てた商品画像を追加し、消費者に魅力的に見せましょう。そして、商品の写真はブランドと一貫性があり、TikTokの独特の雰囲気を反映するようにしましょう。

TikTok Shop開店のお知らせ:TikTok Shopが利用できるようになったら、すぐにみんなに知らせましょう。TikTokを使って、視聴者にショッピングタブが存在し、何が売られているかについての情報を提供する動画を作成し、共有することが重要です。あなたの新しい商品や特別なプロモーション、セールなどについても定期的にアップデートしましょう。

TikTok特有のコンテンツを作成する:TikTokは、他のソーシャルメディアとは異なる雰囲気とユーザーベースを持っています。成功するためには、このプラットフォームの特性と視覚的なスタイルに適応する必要があります。TikTok特有のトレンド、音楽、ハッシュタグを使って、視覚的に魅力的で興味深いコンテンツを作成しましょう。

インフルエンサーとのパートナーシップ:TikTokのインフルエンサーと協力することは、商品を大量に販売するうえで非常に効果的な戦略です。インフルエンサーは既に大きなフォロワーベースを持っており、彼らの影響力を使って商品を宣伝することで、信頼性とリーチを増やすことができます。

分析と改善:TikTokは、販売パフォーマンスに関する情報をセラーたちに提供します。これを利用して、どの商品が注目されていおり、どのプロモーションが効果的であったかを分析し、それに基づいて戦略を調整していきましょう。

以上がTikTok Shopを最大限に活用するためのヒントですが、最も重要なのは、クリエイティブなコンテンツを作り続け、視聴者とのつながりを維持することです。この方法により、TikTokユーザーの注意を引きつけ、あなたのブランドや商品に対する興味を喚起することができます。

⑧TikTok Shopが提供するセラー向けのツール

TikTok Shopは、セラーがプラットフォームで成功を収めるために必要なベストプラクティスと便利なツールの数々を提供しています。

クリエイターマーケットプレイスは、その一例であり、これによってブランドはTikTokのクリエイターと容易につながり、自分で作らなくてもプラットフォームに適したコンテンツを共有することが可能です。

クリエイティブエクスチェンジもまた同様に、クリエイティブな専門家とブランドをつなぎ、商品をプロモーションするために適したTikTok動画を作成することを可能にします。

さらに、「Follow Me」という機能もセラーにとって非常に便利です。これは中小企業を対象としたマルチチャンネルの教育プログラムであり、セラーの学習と成長を支援します。

TikTok Shopは、クリエイターとの協力、独自のコンテンツ作成、教育プログラムなどを通じて、ブランドがプラットフォームで成功するためのリソースと取り組みを提供します。これらのツールやイニシアチブは、ブランドがTikTok Shopで効果的なマーケティング戦略を展開するのに重要な役割を果たします。

⑨TikTokがブランドにとって不可視とされる理由

SNSの利用者数が過去最高を更新する中、ソーシャルコマースの可能性はまだ広がり続けています。

TikTokは2017年にローンチしたばかりでありながら、すでに2010年代のトップ7にダウンロードされたアプリとなり、ユーザーの58%がショッピングのインスピレーションを得るためにTikTokを利用しています。

TikTokの人気は伝統的にはティーンエイジャー層にあったものの、最近の数年でそのユーザーベースは大きく変わり、ミレニアル世代からジェネレーションX、ベビーブーマーといった幅広い世代の利用者が増えています。特に、18歳から24歳の女性は広告視聴者の約4分の1を占めるようになりました。

これらの多様な年齢層に急速に支持されているTikTokは、商品発見ツールとしての利用が増えており、どの規模のブランドにとっても魅力的なプラットフォームとなっています。東南アジアでは、この形式が電子商取引の風景を一変させました。そして、TikTok Shopの影響力がアメリカやヨーロッパでも急速に高まっているため、近い将来、これらの市場でも同様の変化が見られることは確実と言えるでしょう。


関連ページ

Shopee運営サポート会社が明かす!売れるEC商品戦略解説

Shopee運営サポート会社が明かす!売れるEC商品戦略解説

Shopee運営サポート会社が明かす!

売れるEC商品戦略解説

目次:
1.Shopeeとは?東南アジアのECプラットフォームの概要
2.Shopeeの利用規約と基本ポリシー
3.Shopeeでの出店方法と手順
4.Shopeeにおける配送・物流の選択肢
5.Shopeeの決済方法と手数料について
6.Shopeeで成功するための販売戦略
7.東南アジア各市場で売れる商品の傾向と特徴
8.ローカル市場への対応:言語や文化の違いを理解する
9.東南アジア市場における今後の展望
10.まとめ

1.Shopeeとは?東南アジアのECプラットフォームの概要

近年、東南アジア市場は急速に拡大しており、その中でもECプラットフォームが注目を集めています。特にShopeeは、東南アジアを中心に急速にシェアを伸ばし、多くの企業が海外展開の足がかりとして活用しています。今回は、日本から海外へ商品を販売したいと考えている企業に向けて、Shopeeの概要について解説していきます。


Shopeeは、シンガポールを拠点とするECプラットフォームで、2015年にサービスを開始しました。その後、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、台湾など、東南アジアを中心に展開しており、現在では6000万以上のユーザーが利用していると言われています。

Shopeeの特徴は、C2C(消費者間取引)とB2C(企業から消費者への取引)の両方に対応している点です。これにより、個人や小規模なショップから大手企業まで、幅広い出店者が商品を販売することができます。また、ショッピーコインという独自のポイントシステムを導入しており、購入者は商品購入時にポイントを貯めることができ、次回の購入時に利用することができます。これにより、リピート購入を促進し、プラットフォーム内での消費活動を活発化させています。

Shopeeのもう一つの特徴は、多言語対応が充実している点です。東南アジアは言語や文化が多様であるため、現地の消費者にとって使いやすいプラットフォームであることが重要です。Shopeeでは、各国の公用語に加えて、英語や中国語なども対応しており、幅広い顧客層へアプローチすることができます。

また、Shopeeは独自の配送ネットワークや決済サービスを持っており、出店者にとって利用しやすい環境を提供しています。Shopee Expressという独自の配送サービスは、迅速で安価な配送を実現しており、顧客満足度の向上にも繋がっています。また、ShopeePayという決済サービスも提供しており、多様な決済手段を取り揃えることで、顧客がスムーズに購入手続きを行えるようになっています。

Shopeeは、日本企業にとっても魅力的なプラットフォームと言えます。東南アジア市場は急速な経済成長を遂げており、日本製品に対する需要も高まっています。Shopeeを活用し売れ筋商品等を出品することで、日本企業は東南アジア市場へのアクセスを容易にし、新たなビジネスチャンスを掴むことができます。

しかし、Shopeeでの成功には、適切な戦略やマーケティングが欠かせません。例えば、現地の消費者のニーズや好みに合わせた商品開発や価格設定が求められます。また、現地の言語や文化を理解し、適切なコミュニケーションができることも重要です。

2.Shopeeの利用規約と基本ポリシー

Shopeeを利用するにあたって、まず理解しておくべきは、Shopeeの利用規約と基本ポリシーです。これらのルールを遵守することで、円滑な取引が可能になり、トラブルを回避することができます。以下では、Shopeeの利用規約と基本ポリシーについて概説していきます。

出品商品のルール
Shopeeでは、違法な商品や著作権を侵害する商品、危険物などは販売禁止とされています。具体的には、麻薬や銃器、偽造品、盗品、アダルトコンテンツを含む商品などが対象となります。これらの商品を販売した場合、アカウントが凍結される可能性があります。

個人情報保護
Shopeeは、利用者のプライバシーを保護するため、個人情報保護に関するポリシーを設けています。出店者は、顧客の個人情報を適切に管理し、第三者に漏洩しないよう注意が必要です。また、顧客から受け取った情報は、本来の目的以外で利用してはいけません。

評価とフィードバック
Shopeeでは、購入者が出店者に対して評価やフィードバックを行うことができます。出店者は、これらの意見を参考に、サービスや商品の改善を行うことが求められます。また、悪質な評価やフィードバックを行う行為は禁止されており、違反が発覚した場合、アカウントが凍結されることがあります。

支払いと返品ポリシー
Shopeeでは、支払い方法や返品ポリシーが定められています。出店者は、これらのルールを遵守し、顧客とのトラブルを避けることが求められます。また、Shopeeでは、購入者保護プログラムが設けられており、商品が届かなかったり、商品に問題があった場合、購入者が返金を受けることができます。出店者は、このプログラムに従って対応することが必要です。

Shopeeのロゴや商標の利用
Shopeeのロゴや商標は、Shopeeが所有する知的財産であり、無断での使用や転用は禁止されています。出店者は、Shopeeのロゴや商標を使用する際には、事前にShopeeの許可を得る必要があります。また、他社のロゴや商標を無断で使用することも禁じられており、違反が発覚した場合、アカウントが凍結されることがあります。

競合他社との不正競争の禁止
Shopeeでは、競合他社に対する不正競争や悪質な行為が禁止されています。例えば、他社の商品を故意に悪評するような行為や、他社のアカウントに不正アクセスして情報を盗み出すような行為は、厳しく取り締まられます。違反が発覚した場合、アカウントが凍結されることがあります。

Shopee内での広告活動
Shopee内での広告活動は、Shopeeが提供する広告サービスを利用することが推奨されます。無断で他の出店者のページに広告を掲載することや、スパムメールを送信することは禁止されています。

Shopeeの利用規約と基本ポリシーは、出店者と購入者双方が安心して取引を行うためのルールです。これらのルールを遵守し、顧客との信頼関係を築くことで、長期的なビジネスの成功につながります。Shopeeを活用して海外展開を考えている企業は、これらの利用規約と基本ポリシーを理解し、遵守していくことが重要です。

3.Shopeeでの出店方法と手順

Shopeeでの出店は比較的簡単な手順で行うことができます。以下では、Shopeeでの出店方法と手順について解説していきます。

Shopeeアカウントの作成
まずは、Shopeeの公式ウェブサイトまたはアプリからアカウントを作成します。メールアドレスや電話番号を入力し、パスワードを設定してアカウントを作成できます。アカウント作成後、必要事項を入力し、本人確認を行います。

セラーセンターへのアクセス
アカウント作成後、Shopeeのセラーセンターにアクセスし、出店を開始します。セラーセンターでは、商品の登録や在庫管理、注文管理など、出店に関するすべての管理が行えます。

商品の登録
出品する商品登録の際には、商品名、カテゴリ、価格、在庫数、商品説明、写真などを入力し、商品ページを作成します。写真は鮮明で高品質なものを選び、商品説明はわかりやすく、詳細に記載することが重要です。また、適切なカテゴリを選ぶことで、顧客が商品を見つけやすくなります。

配送設定
配送設定では、配送方法や送料、発送元の情報を入力します。Shopeeでは、Shopee Expressや提携物流業者を利用することができます。また、送料は無料に設定することも可能ですが、送料を含めた総額を考慮して価格設定を行うことが望ましいです。

決済設定
決済設定では、受け取り方法や手数料に関する設定を行います。Shopeeでは、ShopeePayをはじめとする複数の決済方法が利用できます。また、手数料は販売価格に含まれているため、適切な価格設定が必要です。

プロモーション設定
プロモーション設定では、商品の販売促進を行うためのキャンペーンやクーポンの設定ができます。これらを活用することで、商品の露出を高め、売上向上につなげることができます。

これらの手順を踏むことで、Shopeeでの出店が完了します。ただし、出店だけでなく、継続的な売上向上を目指すためには、以下のような点にも注意が必要です。

  • 商品ページの最適化
    定期的に商品ページを見直し、改善することが大切です。商品説明や写真を充実させ、顧客が商品を理解しやすいように工夫してください。また、キーワードを適切に設定し、検索順位を向上させることも重要です。
  • 在庫管理
    在庫が切れてしまうと、顧客を失う原因となります。適切な在庫管理を行い、商品が常に購入できる状態を維持してください。
  • 顧客対応
    顧客からの問い合わせやクレーム対応を適切に行うことで、顧客満足度を向上させることができます。迅速且つ丁寧な対応を心がけてください。
  • 評価・フィードバックのフォロー
    購入者からの評価やフィードバックをチェックし、改善点を見つけ出して改善に努めることが重要です。良い評価が増えることで、新規顧客の信頼も得られます。

Shopeeでの出店は、これらの手順と注意点を押さえることで、スムーズに行うことができます。成功するためには、継続的な努力と改善が必要です。Shopeeを活用して、海外市場でのビジネス展開を成功させましょう。

4.Shopeeにおける配送・物流の選択肢

Shopeeでの出店が完了したら、次に考慮すべきは日本からの配送・物流の選択です。顧客に迅速かつ確実に商品を届けるために、適切な配送・物流パートナーを選ぶことが重要です。ここでは、Shopeeにおける配送・物流の選択肢について解説します。

Shopee Express
Shopee Expressは、Shopeeが提供する独自の配送サービスです。Shopee Expressを利用することで、出店者は安定した配送品質と追跡機能を利用できます。また、Shopee Expressは、Shopeeプラットフォーム上での配送手続きが簡単であるため、特に初心者におすすめです。

提携物流業者
Shopeeでは、提携物流業者を利用して商品を発送することも可能です。提携物流業者には、DHL、FedEx、UPSなどの国際的な物流企業が含まれます。これらの業者を利用することで、より広範囲の配送サービスを提供できることがあります。ただし、料金やサービス内容は業者によって異なるため、自社のニーズに合った業者を選ぶことが重要です。

自社での配送
大規模な出店者や、独自の配送ネットワークを持つ企業は、自社での配送を検討することもできます。自社での配送を行うことで、顧客への配送品質やスピードをよりコントロールできる利点があります。ただし、自社での配送を行う場合は、物流管理や運送費用の最適化に注意が必要です。

販売代行サービス
販売代行サービスを利用することで、商品の保管から配送までを一括して委託することができます。これにより、在庫管理や配送手続きの手間を軽減できます。ただし、販売代行サービスを利用する場合は、サービス料が発生するため、コスト面を検討する必要があります。

Shopeeにおける配送・物流の選択肢は、これらの中から最適なものを選ぶことが求められます。自社の商品特性や顧客層、販売戦略に応じて、最も効率的でコストパフォーマンスの高い配送・物流パートナーを選択しましょう。また、以下のようなポイントにも注意して選択を行ってください。

配送範囲
選択する配送・物流業者が、自社のターゲットとする市場への配送が可能かどうかを確認してください。また、配送範囲が広いほど、より多くの顧客に商品を届けることができます。

配送速度
顧客満足度を高めるためには、迅速な配送が重要です。配送業者の配送スピードを比較検討し、適切な業者を選ぶことが求められます。

配送料金
配送業者によっては、送料が高額になることがあります。送料が高いと、顧客にとって購入のハードルが上がりますので、適切な配送料金設定が重要です。

追跡機能
顧客が商品の配送状況を確認できる追跡機能は、信頼性を高める要素となります。選択する配送・物流業者が追跡機能を提供しているかどうかを確認しましょう。

サポート体制
万が一のトラブルが発生した場合や、配送に関する問い合わせがあった場合、迅速かつ適切なサポートが求められます。配送・物流業者のサポート体制を確認し、安心して任せられる業者を選びましょう。

これらのポイントを踏まえて、Shopeeにおける配送・物流業者を選択し、顧客満足度を高める配送サービスを提供しましょう。適切な配送・物流業者を選ぶことで、売上向上やリピート購入の促進にもつながります。

5.Shopeeの決済方法と手数料について

Shopeeでの取引をスムーズに行うためには、決済方法と手数料について理解しておくことが重要です。Shopeeでは、さまざまな決済方法が用意されており、国や地域によって利用できる方法が異なります。ここでは、主な決済方法とそれに伴う手数料について解説します。

クレジットカード決済
Shopeeでは、VISA、Mastercard、JCBなどの主要なクレジットカードが利用できます。クレジットカード決済は、顧客にとって便利でセキュアな方法であるため、多くの顧客から支持されています。ただし、クレジットカード決済には商品が売れた際の手数料がかかる場合がありますので、注意が必要です。

デビットカード決済
デビットカードを利用して決済することも可能です。デビットカードは、クレジットカードと同様にセキュアで便利な決済方法として広く利用されています。商品が売れた際の手数料についても、クレジットカード決済と同様にかかる場合があります。

銀行振込
一部の国や地域では、銀行振込での決済も可能です。顧客は指定された銀行口座に直接入金することで、商品代金を支払うことができます。ただし、銀行振込には手数料がかかる場合があり、また、入金確認に時間がかかることがあるため、その点に注意が必要です。

電子マネー・決済アプリ
Shopeeでは、地域によっては電子マネーや決済アプリを利用した決済も可能です。これらの決済方法は、スマートフォンを利用して簡単に支払いができるため、若い世代を中心に人気があります。手数料については、決済サービス事業者によって異なります。

代金引換
一部の国や地域では、商品の受け取り時に代金を支払う代金引換サービスが利用できます。代金引換は、顧客にとって安心感がある決済方法であるため、好まれることがあります。ただし、代金引換には手数料がかかる場合がありますので、それを考慮して設定することが重要です。

ShopeePay
ShopeePayは、Shopeeが提供する電子ウォレットサービスで、一部の国や地域で利用可能です。ShopeePayを利用すると、顧客はアプリ内で簡単に支払いを行うことができます。また、ShopeePayを利用することで、ポイントやキャッシュバックを獲得できることがあります。手数料については、一部の取引においてかかる場合があります。

Shopeeでの手数料は、決済方法や出店者の地域、取引内容によって異なります。具体的な手数料については、Shopeeの利用規約や手数料ページを参照してください。

Shopeeでの取引を成功させるためには、顧客が利用しやすい決済方法を提供することが重要です。また、手数料がかかる場合は、その分を商品価格や送料に織り込んで設定することで、適切な利益確保を目指しましょう。

6.Shopeeで成功するための販売戦略

Shopeeでの販売を成功させるためには、効果的な売れる販売戦略が求められます。ここでは、Shopeeで成功するための売れる販売戦略について解説します。

商品の価格設定
価格設定は、売上に大きく影響する要素です。競合他社の価格や、自社のコスト構造を考慮して適切な価格を設定しましょう。また、定期的に価格を見直し、市場状況や在庫に応じて柔軟に対応することが重要です。

商品のプレゼンテーション
商品の見た目や説明が魅力的であることは、顧客の購入意欲を高めるポイントです。高品質な商品画像や、詳細で分かりやすい商品説明を用意しましょう。また、キーワードを効果的に使って検索結果に表示されやすくする方法をとることも重要です。

プロモーション活動
Shopeeでは、さまざまなプロモーション活動が用意されています。キャンペーンやセールに参加することで、商品の露出を高めることができます。また、SNSや広告を活用して商品の認知度を上げることも効果的です。タイミングや目的に応じて、最適なプロモーション活動を選択しましょう。

顧客サポート
顧客からの問い合わせやクレームに対して、迅速かつ丁寧に対応することが信頼性を高めるポイントです。顧客サポート体制を整え、購入前後のサポートを充実させましょう。また、商品のレビューや評価をチェックし、改善点があれば改善することも重要です。

在庫管理
在庫管理が適切であることは、顧客満足度を高める上で欠かせません。在庫状況を常に把握し、商品の欠品が発生しないように対策を立てましょう。また、在庫管理システムを活用して効率的な在庫管理を行うこともおすすめです。

7.東南アジア各市場で売れる商品の傾向と特徴

東南アジア市場で成功するためには、各市場で売れる商品の傾向や特徴、売れ筋を把握しておくことが重要です。以下では、東南アジア市場で売れる商品の一般的な傾向と特徴について説明します。

ローカルニーズに対応した商品
各市場のローカルニーズに対応した商品は、高い需要が見込まれます。例えば、暑い気候に適したファッションアイテムや、現地の食文化に合わせた食品などが該当します。

日本ブランドや日本製品
日本ブランドや日本製品は、東南アジア市場で高い人気があります。日本の品質やデザインが評価されており、日本ブランドの商品は多くの消費者から支持されています。

独自性のある商品
独自性のある商品は、他社との差別化が図れるため、高い需要が見込まれます。新しい技術やデザインが取り入れられた商品は、注目を集めやすいです。

コストパフォーマンスが高い商品
価格が手頃で品質が良い商品は、消費者から高い評価を受けることが多いです。コストパフォーマンスに優れた商品を提供することで、多くの消費者のニーズに応えることができます。

エコフレンドリーな商品
環境に配慮したエコフレンドリーな商品は、環境意識の高まりと共に人気が高まっています。リサイクル素材を使用した商品や、環境に優しい製法で作られた商品は、消費者から高い評価を受けることがあります。

これらの売れる傾向を参考に、自社の商品を東南アジア市場に合わせて開発・販売することが重要です。また、各国の文化やニーズに合わせた商品ラインナップを検討することで、市場での競争力を高めることができます。

8.ローカル市場への対応:言語や文化の違いを理解する

東南アジア市場での成功には、言語や文化の違いを理解し、それに応じた対応が不可欠です。以下では、ローカル市場への対応における言語や文化の違いについて説明します。

言語対応
各国の言語に対応した商品説明やサポートが求められます。英語だけでなく、現地語での対応ができることが望ましいです。また、自動翻訳ツールを使用する場合でも、正確な翻訳ができるように注意が必要です。

文化的な違い
各国の文化や習慣を理解し、それに配慮した商品開発やプロモーションを行うことが重要です。例えば、宗教的な要素や、地域特有の祝祭日などを考慮することが求められます。

ローカライズ戦略
ローカル市場に合わせた商品開発やマーケティング戦略を立てることが重要です。現地の消費者のニーズや嗜好を理解し、それに応じた商品やサービスを提供することで、市場での競争力を高めることができます。

これらの要素を踏まえ、ローカル市場への適切な対応ができるように準備を進めましょう。

9.東南アジア市場における今後の動向とチャンス

東南アジア市場は、急速な経済成長やインターネット普及率の向上により、今後も大きな成長が期待される地域です。以下では、東南アジア市場(シンガポール、マレーシア、台湾等)における今後の動向とチャンスについて説明します。

デジタル経済の拡大
スマートフォンやインターネットの普及により、東南アジア市場ではデジタル経済が急速に拡大しています。特に、電子商取引やデジタル決済、オンライン広告などの分野での成長が期待されており、これらの分野でビジネスチャンスが広がっています。

若年層の消費力の向上
東南アジア市場では、若年層の消費力が向上しており、新たなニーズやトレンドが生まれることが期待されています。この世代をターゲットにした商品やサービスの開発が、市場での成功につながる可能性があります。

グリーン・サスティナブルな消費の拡大
環境意識の高まりや、持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みが進む中、東南アジア市場でもグリーン・サスティナブルな消費が拡大しています。エコフレンドリーな商品やサービスが、今後の市場での競争力を高める要素となります。

ローカル企業との協業・提携
東南アジア市場での成功を目指す企業にとって、現地の企業との協業や提携が重要な戦略となります。現地の企業と協力することで、市場へのアクセスや情報収集、リスク管理が効果的に行えるでしょう。

これらの動向を踏まえ、東南アジア市場における今後のビジネスチャンスを見極め、適切な戦略を立てていくことが重要です。また、地域ごとの特性やニーズを理解し、柔軟に対応することが、市場での成功につながるでしょう。

10.まとめ

本記事では、Shopeeを利用した東南アジア市場での売れるEC商品戦略について解説しました。Shopeeは急成長している東南アジア市場での販売プラットフォームとして注目を集めており、日本企業にとっても大きなビジネスチャンスが広がっています。

Shopeeで成功を収めるためには、利用規約や基本ポリシーを理解し、適切な出店方法や手順を踏むことが大切です。また、配送や物流、決済方法などの選択肢を検討し、最適なシステムを選択することも重要です。

さらに、東南アジア市場で売れる商品戦略を立てるためには、市場の傾向や特徴を把握し、ローカル市場への対応を考慮した商品開発やマーケティングが求められます。言語や文化の違いを理解し、各国のニーズに合わせた戦略を展開することが成功への鍵となります。

最後に、東南アジア市場における今後の動向やチャンスを見極め、適切な戦略を立てていくことが重要です。地域ごとの特性やニーズを把握し、柔軟に対応することで、市場での競争力を高めることができるでしょう。

これらのポイントを押さえ、Shopeeを活用して東南アジア市場での売れるEC商品戦略に取り組み、成功へと導きましょう。


JINNOVATIONなら

  • 現地のECを運営しており、フォロワー2万人のノウハウがあり、現地ECの運営サポートができます
  • 現地に在庫を持つことで企業は送料が安くなることで、越境ECより成功率が高まります
  • 現地スタッフがいて日本語でコミュニケーションできます
  • 現地ECの構築から運営まですべてサポートできます

関連ページ