株式会社ジェイノベーション代表の宮城と申します。

『日本の中小企業の優れた製品を世界に発信したい』
私の会社設立への思いです。

私の経歴

大阪・平野の工業地帯で個人事業を営む両親の元で育つ。
株式会社マツダ、株式会社ヒューマンフォーラム(年商80億)などで10年以上、BtoCビジネスのキャリアを積む。
店長、スーパーバイザー、国内外バイヤーを経験。最終的に、事業部長まで昇進(500人ほどの社員をまとめる)。

課題認識

  • 海外で成功を収めている中小企業は飲食中心
  • 物販で成功できている中小企業が少ない
  • 海外でビジネスを行うためのインフラ、現地情報、ノウハウに課題がある

私の思い

弊社JINNOVATIONは、売れるASEAN進出、ASEAN展開をサービス(プラットフォーム)を提供するという強い意志のもと立ち上げました。

近年、自由貿易化(TPP)などがスタートし、たくさんの海外商品が国内に流入し競争もより一層激化していきます。
日本企業は、海外に向けてこの自由貿易化を機会と捉え、日本の商品の世界中に販路拡大するという大きな転換期になってきています。

しかし、JETRO(日本貿易振興機構)のデータによると海外進出の一番の難しさは、海外販売の人材不足や、パートナーの選びの難しさが2017年代から『人、人材』が1位の理由になってきています。

日本の商品やサービスをまとめて企業連合となって、大きなく魅力を伝えるかつ、輸送や、販売スペースのシェアによりコストを抑え現地での適正な価格で販売できる独自スキームを組みプラットフォームの提供を目指しております。

たくさんの海外進出、海外展開コンサルティングなどが目にしますが近年、インターネットの普及でプロモーションやマーケティングが目まぐるしく変化し、現地現物での情報が不可欠になっております。

私たちが東南アジアの空港や物流ハブでもあるマーレシアに拠点(現地法人を設立)とし、人、物、情報をいち早く対応できる環境を選びました。

その際に、販売という点で私たちがこだわったのが【現地でのリアルな店舗販売です】
まずは、現地のたくさんの方々にお店に来て頂き、商品を見て、試して、触れてもらう。
そういった機会を持つべく小さな催事販売からスタートして
現在2019年に小売店4店舗と飲食店1店舗を運営しております。
また、EC事業、WEBマーケティング、インフルエンサー事業にも力を入れております。

これからの新しい世界進出の令和、日本産業の発展と未来に貢献していけるようJINNOVATION一同邁進して行きます。